HP管理人より

『黙想』

稽古の様子を撮りにカメラをぶら下げてひょいと尋ねたわけですが、黙想している表情をみたらこちらが襟を正される思いをしました。


いつもはギャーギャーと騒いでばかりの子どもたちも、瞑想中は真剣な表情で、まわりの空気もピシッと張り詰めたものに変わりました。


90分の稽古は楽しくもありますが、子ども達にとってチャレンジ、そして真剣勝負の場です。自分より強い相手と対面することもあります。現時点で超えれない壁を超えるチャレンジを繰り返しながら成長しているようです。


大人として自分はどうだろう、壁や限界に真剣にチャレンジしてんのかって反省させられました〜
今日は、父ちゃんもがんばるゾォ!っと、気合を入れられてしまいました!


0



    コメント欄
    本部長はいつも「静」と「動」の話をされます。動より静の方が難しいといつもおっしゃいます。
    私は、静が得意です。
    でも何分間か動かないでいるのは、すごく難しいです。
    でも私は静が好きです。
    特に、稽古が終わって最後に荒れている息をしずめる時が頑張った感があって好きです。
    • おねごんの娘(小5)
    • 2015/03/08 8:59 PM


    おねごん娘さん、コメントありがとうございます。

    「荒れる息を静める時」を味わうなんて、とてもすばらしい感性ですね。
    • HP管理人
    • 2015/03/09 10:15 AM


    コメント








       

    メニュー

    お問合せ

    What's New!

    search this site.







    Recent comments


    mobile

    スマホ版
    qrcode
    インターネットで道場を見つけよう サイト登録

    大阪市塾代助成事業