本部長より

「極真黒帯ハナの会」発足について


人は「家庭教育」「学校教育」「社会教育」を経て、一人前の「人間」として成長します。
この三段階の中でもっとも重要なのが「家庭教育」であります。
家庭の中で人間関係や規範など、そして「愛する」ことの大切さを学びます。




故手塚会長も「家庭の大切さ」を手塚グループの核心的な教えとして語っておられました。


これは空手道の本旨である平和思想と合致するものであり、故手塚会長の遺訓といえます。


家庭を守り、他者(社会・国)の為に生きる人材の育成を目指して
極真会館手塚グループ大阪本部は道場生・父母たち参集のもと
極真黒帯ハナの会を発足いたしました。
☆押忍☆


0



    コメント欄
    コメント








       

    メニュー

    お問合せ

    What's New!

    search this site.







    Recent comments


    mobile

    スマホ版
    qrcode
    インターネットで道場を見つけよう サイト登録

    大阪市塾代助成事業